下半身にコンプレックス抱いている人に

男性の中には人には言えない下半身の悩みを抱えている人がいます。自分で解決できない悩みの場合は泌尿器形成の専門のクリニックを受診すると悩みを解決する事ができますよ。どんなクリニックが選ばれているのでしょうか?

包茎に悩んでいる人に選ばれやすいクリニックの特徴ランキング

no.1

スタッフが全員男性のクリニック

包茎手術は男性のデリケートな部位を手術します。手術中に女性のスタッフに見られながら治療を受けるのはやはり男性として恥ずかしい部分がありますよね?クリニックによっては看護師が女性の所もあります。しかし、看護師が全員男性だと安心して手術を受けやすいと意見が多く寄せられています。なのでランキングの1位にしました。

no.2

プライバシーが守られているクリニック

男性によっては包茎である事に羞恥を覚える人も多いでしょう。クリニックを受診するのに勇気がいる人も中にはいます。クリニックに予約をする時仮名での申し込みを受け付けている所だと自分のプライバシーを守られるので安心して利用しやすいです。1位と比べると重視する人がやや少ないため、今回は2位にランクインしています。

no.3

予約が取りやすいクリニック

仕事で忙しい人だと予約時間に制限を設けられているクリニックだと利用が難しくなります。いつでも受付を行っているクリニックは予約がしやすく選ばれやすいです。ですが、最近は予約が取りにくいクリニックは減少傾向にあるため、今回は3位にランクインしています。

包茎手術の流れを知っておこう!

男性

包茎手術を受ける人はまず自分が受診したいクリニックに予約を入れます。その後予約当日にクリニックに行き医師とカウンセリングを行います。ここで疑問に思った事はたくさん聞いておくと手術を受ける時の不安を減らす事ができますよ。カウンセリングをして納得した人は当日すぐに手術を受ける事ができます。手術は人によって若干変わりますが40分から長くて一時間以内には終わります。入院の必要が無いのでそのまま帰宅する事ができます。急いでる人でも安心して手術を受けられますよ。その場で決められない人は、一度考えてから予約を入れる事をおすすめします。

手術料金の相場

股間を押さえる男性

包茎手術は包茎の種類や手術を受ける施設によって費用が異なってきます。真性包茎やカントン包茎の場合は保険が適用されるので自己負担額が一万円から三万円前後になります。一方で、美容外科クリニックなどで行う場合は保険が適用されません。ですが丁寧な手術を行ってくれます。仮性包茎手術の場合、八万円から高くて十六万前後かかり、カントン包茎や真性包茎の場合は二十万前後かかります。クリニックごとで、手術にかかる費用は異なりますので、費用を少しでも抑えたいと考えているなら、複数のクリニックを比較して手術を受ける病院を選ぶのが望ましいでしょう。

広告募集中